おでかけ

湯快リゾート白浜御苑に行く前に知っておこう【安い予約方法やチェックイン時間】

湯快リゾート白浜御苑
てんくま
てんくま
南紀白浜の湯快リゾート白浜御苑へ行く・予約する前に知っておくべきことを紹介します。

2019年3月5日にリニューアルオープンした『湯快リゾートプレミアム白浜御苑(しらはまぎょえん)』。南紀白浜地域ではたいへん人気となっている温泉付きの宿泊ホテルです。

私もリニューアル後に家族3人(妻と子供)で行ってきましたが、値段が安いのにお部屋は綺麗な上に料理は美味しくて大満足の旅行でした。

ただ実際に予約や宿泊をしてみて、事前にこんな情報を知りたかったなということがいくつかありました。

そこで今回の記事では湯快リゾート白浜御苑に予約・宿泊する上で、ぜひ知って欲しいことをお伝えします。これから同ホテルでの宿泊を考えている方はぜひ参考にしてください。

【公式】と【楽天トラベル】と【じゃらん】での予約はどこが最安値?

財布

同じサービスを受けるなら、少しでも安い金額で利用したいと思うのは誰だって当然のことです。

湯快リゾート白浜御苑は『公式サイト』だけでなく、『楽天トラベル』『じゃらん』なと大手旅行サイトからも予約ができます。では一体どちらで予約するのがお得なのでしょうか?

以下に示す同じ条件でそれぞれの料金を比較してみました。

料金比較のための条件
  • 日程…2019/7/11(水)-7/12(木)
  • 人数…大人2名
  • プラン…1泊2食付き
  • 部屋…スタンダードルーム洋室ダブル

上記の条件の元で、各サイトの予約料金は次の通りです。

各サイトごとの予約料金の結果
  • 公式サイト…1人あたり10,260円【最安値】
  • 楽天トラベル…1人あたり11,700円
  • じゃらん…1人あたり11,700円

※料金はいずれも税込み

最安値は『公式サイト』からの予約で、『楽天トラベル』や『じゃらん』と比較して一人あたり1,440円も安くなりました。

「でも楽天やじゃらんはポイント還元があるから、それを考慮すればそっちの方がお得なのでは?」と考える人もいるかもしれません。

しかしポイント還元分は楽天トラベルで税抜き料金の1%、じゃらんで料金の2%。還元率が高いじゃらんであっても、1人あたり234円分しかポイント還元されません。

てんくま
てんくま
ポイント還元分を考慮しても公式サイトサイトが最安値なので、特別な理由がなければそちらから予約するのがおすすめです。

ですので最もお得に予約できるのは、次の湯快リゾートの公式サイトからの申し込みです。

湯快リゾート白浜御苑のランクアップルームとプレミアムルームとスタンドルームの違い

湯快リゾート白浜御苑

湯快リゾート白浜御苑には『スタンドルーム』『ランクアップルーム』『プレミアムルーム』の3つのお部屋があります。続いてはそれぞれの違いについて解説します。

まず『スタンドルーム』はベッド(布団)がある寝るスペースに、くつろぐスペースが付いたお部屋です。

スタンドルームの一例
湯快リゾート白浜御苑のスタンダードルーム

名前の通りスタンダードなホテル(旅館)のお部屋とお考えください。なお部屋の中にお風呂やシャワーは付いていません。

続いて『ランクアップルーム』は、スタンドルームが広くなったお部屋です。

ランクアップルームの一例
湯快リゾート白浜御苑のランクアップルーム

例えば上記画像の和洋室ランクアップルームの場合、畳のくつろぎスペースに加えて、ソファでゆったり過ごすことができる空間も用意されています。

より広いお部屋が希望の方はこちらのランクアップルームプランを選べば良いでしょう。ただしこちらのお部屋にもシャワーやお風呂が付いていません。

最後に『プレミアムルーム』は、露天風呂付きの客室となります。

プレミアムルームの一例
湯快リゾート白浜御苑のプレミアムルーム

湯快リゾート白浜御苑には家族風呂がありませんので、家族や恋人・夫婦でお風呂を楽しみたい方にはおすすめのお部屋です。

ただしプレミアムルームは人気が高く、なかなか空きがありませんので、運がよくないと予約は難しいかもしれません。

なお3つの部屋でどれがおすすめか?ですが、お子さんがいるなら広めの『ランクアップルーム』がおすすめです。

こちら(↓)は私が宿泊した『ランクアップルーム(和洋室)』

湯快リゾート白浜御苑のランクアップルーム

私も家族3人(内子供1人)でランクアップルームを宿泊しましたが、広いお部屋でテンションが上がっている子供を見て嬉しくなりました。ただしお子さんがいなくてカップルや夫婦2人なら、スタンドルームで十分かと思います。

チェックインは12時・チェックアウトは翌日12時

時計

一般的にホテルのチェックイン時刻は15時からのところが多いですよね。早いところでも14時ぐらいだと思います。

しかし湯快リゾート白浜御苑のチェックイン時刻は、なんとお昼12時から。そのため昼過ぎにチェックインすれば、かなりのんびりホテルで過ごすことが可能です。

「でもそんなに早くチェックインしてもやることが無さそう…」と心配する方もいるかもしれません。その点について、昼間は無料で使える『カラオケ(じゃんから)』『卓球』『無料マンガコーナー』『キッズスペース』などがあるので、退屈せずにホテルでの時間を楽しめます。

さらに『マッサージスペース』『足湯』などのリラックス施設もあるので、あっという間に時間は経つはずです。もちろん温泉にのんびり浸かるのもありです。

てんくま
てんくま
2階のリラクゼーションスペースには、パソコンやスーパーファミコンミニも用意されていました。

ちなみにチェックアウトは翌日の12時とゆったりなので、最大で24時間ホテルに滞在することができます。

【朝食と夕食は三部制】希望の時間に食事をするなら早めにチェックインしよう

湯快リゾート白浜御苑の熊野牛

湯快リゾート白浜御苑での夕食は17時からの90分ごと、朝食は7時から60分ごとの三部交代制です。

中でも一番人気で混雑するのは夕食の18時30分からスタートする時間帯。どの時間に食事するかはチェックイン時に申し込みをします。

湯快リゾート白浜御苑の焼肉

そのためチェックイン時間が遅くなると、希望の時間に食事ができない可能性があります。ちなみに私は15時にチェックインしましたが、18時30分の時間帯はラスト一席だと言われました。

もし18時30分からの時間の食事を希望するなら、申し込みのために早めのチェックインがおすすめです。

比較的空いてるのは火・水曜日

カレンダー

常にお客さんがいっぱいでなかなか予約が取れない『湯快リゾート白浜御苑』ですが、実は比較的空いている曜日があります。それは火・水曜日

というのはホテル近くの人気スポット『アドベンチャーワールド』は水曜日が定休日だからです。チェックアウト日にアドベンチャーワールドへ行くプラン人は火曜日の宿泊を避けますし、チェックイン日に行くプランの人は水曜日の宿泊を避けます。

アドベンチャーワールド

ですので1週間の中でも、それらの2日間を避ける方が多いです(特にアドベンチャーワールドへの観光が目的の家族連れ)。

そのためできるだけ空いてる時期にホテルに行きたいという方や、希望のお部屋を選びたいという方は火・水曜日を狙いましょう。

てんくま
てんくま
アドベンチャーワールドに行くつもりの方は、休園日(水曜)とかぶらないように注意してくださいね。

【赤ちゃんも宿泊可能】レストランにはベビーフードもあります!

赤ちゃん

湯快リゾート白浜御苑に家族で宿泊する際に、赤ちゃんも一緒に泊まれるのか?と心配する方も多いはず。

この点についてですが、赤ちゃんもお泊まりすることはできます。お部屋にポットも用意されているので、お湯を沸かしてミルクを作ることも簡単です。

ホテルの2階にはアイスディスペンサー(製氷機)も用意されているので、そこから氷を貰えばミルクを冷やすのにも便利です。

また食事についてもレストランにパックのキューピー・ベビーフードが3種類用意されていたので、食事も心配も無いでしょう。

湯快リゾート白浜御苑のベビーフード

赤ちゃん連れに優しいホテルだと思います。実際ベビーカーに赤ちゃんを乗せて、レストランに食事に来ている家族連れもいらっしゃいました。

【まとめ】ホテルのチェックイン時間には気をつけて!

湯快リゾート白浜御苑

今回は2019年3月にリニューアルオープンした『湯快リゾート白浜御苑プレミアム』で宿泊する前に、知っておいて欲しいことをまとめて紹介しました。

特に注意していただきたいのがチェックインの時間。18時までチェックインの手続きは可能ですが、時間が遅くなればなるほど希望する食事時間の席が埋まってしまう可能性が高くなります。

お子さんがいて絶対にこの時間に食事できない困るという方は、なるべく早くチェックインを済ませて希望の時間を確保するようにしてくださいね。